FC2ブログ

ほびすけのソーラーレポート

太陽光ブログでほとんど目にしないSエナジーでの発電をポメチワのボクほびすけがレポート

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電圧上昇抑制調査結果

予報の割には が多かったので
昨日よりはかなりしてくれてです。


<設置場所A>
発電量   39.2kw     
売電量   19.2kw  

<設置場所B>
発電量   30.2kw  
売電量   22.3kw


本日、電圧上昇抑制調査結果の報告を受けました。

電力会社の方の答え
・電柱に取り付けた測定値は
 法定内の数字107Vにおさまっているので
 電力会社として問題はなしの見解

対応策は の質問に対しては
・AVRを109Vにする方法はあるが
 家電の寿命を縮める危険性があることと
 109Vにしたから電圧抑制がなくなる保障はない
 
 もし周囲から電圧の問題で要請がきたら
 108Vに戻すことに承諾する

 以上を了解して、決められた書類を提出して
設置の電気工事さんに要請する流れとなるらしいです。


家電の寿命って同じテレビでも
その製品ごとに違うものなので、
(いわゆる 当たりはずれというもの?)
もし109Vにしたせいであってもどうやってわかるのでしょうか?

我が家のモニターは
その日に抑制が何分あったかはわかるのですが
抑制の時間帯が出るような機能がないので、
どういう時に起こりやすいのかが把握できません。

ただ1週間のその日その日の電圧変化のグラフを見ると
電圧バランスが悪いところがあるので
配電バランスを変えることも1つの方法のようです。

でもバランスを変えても、
使い方の偏りに変化が生じる度に
またバランスを変えなくてはいけないんでしょうか?

どちらにしても、結論は
よくある事例(抑制)で法定に従い供給できているので
何の問題もないとの報告でした。チャンチャン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hobisukesolar.blog.fc2.com/tb.php/100-eef7b7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

ほびすけ

Author:ほびすけ
ぼくポメチワのほびすけが発電をレポートします。
設置を検討中の方の参考になればうれしいです。
ぼくの様子も時々は聞いてね。

<設置場所A>
8.64kw(Sエナジー)
切妻屋根東西面に
(各18枚:計36枚)
傾斜 27度
電力消費量は圧倒的
日中が多い

<設置場所B>
7.2kw(Sエナジー)
切妻屋根東西面に
(各15枚:計30枚)
傾斜 27度
電力消費量は圧倒的
夜間が多い

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
太陽光発電 (82)
デイリーライフ (48)
ほびすけ関連 (34)
月間発電結果 (39)

 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

クリックお願いしますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。